12月のブログ

 


冬の足音が大きくなってまいりましたね。
今年の秋はなかなかやってこなかった感じがいたしましたが、山の植物にとってはちょうどよい気候だったのでしょうか。湯来の紅葉は見るたびに感動してしまうほど見事でした。もうピークは過ぎましたが、まだ余韻を楽しむことができます。ほんとに今年の紅葉は最高でした。

こうして紅葉を楽しめる時期になると、空口ママは高校生たちからも若い活力あふれたエネルギーをいただけるのです。
以前より、広島市商業高校の高校生のみなさんとおこなっている商品開発。11月30日、12月1日に開催する「広島市商ピースデパート」という学園祭のようなイベントで今年も新商品を販売いたしました。


今年の商品は「冷やしカステラ」。長崎から取り寄せたカステラに、広島県産のレモンでつくったジャムと生クリームをミックスしたレモンクリームを挟んだおやつです。その名のとおり、よく冷やしてお召し上がりいただきます。

お味は「おいしい!」の一言。長崎のカステラはしっかりとした甘さがありますが、さわやかな酸味のあるレモンクリームを挟んで、さらに冷やすことでカステラとクリームがよくなじんでとってもさっぱりとしたおやつになるのです。


商品の企画からパッケージデザインはすべて高校生が担当します。私はその企画をもとに商品化を進めるのが役目。さらに当日までに高校生たちへむけて、販売管理や接客の指導をいたします。こうした取り組みは夏ごろから開始してコツコツと形にしていくのです。

今年のおやつもなかなかの出来です。もちろん、お店でも販売を予定していますのでぜひ楽しみにしていてくださいね。またこちらでお知らせいたします。

関連記事

PAGE TOP